Blog

スタッフまんちゃんのクライミング独り言 その3

関東地方のクライミングジム事情ってどうなんだろう?って思う方がもしかしたらいらっしゃるかもしれないので、ちょっとだけ経験のある僕が思うことを記してゆこうと思います。

よかったらちょっと参考にしてみてください。

まずグレード感はだいぶジムによって違いがある(ジム名も挙げてゆきます)。まず登りやすい系としてはノボロックさんとかロッキーさんとかでしょうか。初心者さんにも優しい課題とグレーディングな気がしました。ノボロックさんもロッキーさんも関東地方に数店舗展開されています。両店ともサービス精神が旺盛なので必ず二回目行くようにもっていってくれます。

関西で登っている人が比較的とっつきやすい課題とグレーディングだなと感じたのは町田市郊外にあるフィッツさんでしょうかねぇ。概ねすべての形状も網羅してますし、個人的にはおススメできるジムです。

またとっても難しい課題を提供しているのが北区は東十条にあるアンダーグラウンドさん。あまりの難しさにココロが折れそうになりますが(ま、うちのお客さんなら慣れっこかとは思いますが(笑))、根気強くやってりゃできてくるのがミソで、できたら1デイじゃなく2日連続とかで複数回通いたいところ。運がよければ世界的トップクライマーに遭遇できるかもしれませんよ。W杯シリーズに出るような人が試合前に来るようなジムですが、今まで行ったジムのなかでは最高に楽しかったので挙げておきます。ちなみに僕は超頑張ったとしても2級が精一杯な感じ(本気1デイで3級一本が精一杯でした)で、1級以上のグレードは凄腕ローカルクライマー(常連のローカルさん優しかったです)やプロクライマー等の姿を見て羨ましがるなり、参考にするなり、驚嘆するなりしてください(笑)。

最後に行ったことなんですが、葛飾区東小金町運動場スポーツクライミングセンター、なんと公共のクライミング施設にしてリードもスピードもできてしまうところです。利用料金も公共ならではの価格で、交通の便がそれほどよくない点を除けば最高の環境が整っているんじゃないでしょうか。ただし行ったことないんですけどね(笑)

※関西だと神戸の王子公園に兵庫山岳連盟の神戸登山研修所という公共のクライミング施設がありますのでとりあえず紹介まで(行ったことないです)。

関東のクライミングジムといってもそんなに敷居も高かったりしませんし、むしろ’’関西のクライマーさんは強いですからねぇ’’とか言われる感じなんで、普段通りな感じで新しく開拓して頂けたらよいと思いますよ。

SHARE
シェアする

ブログ一覧

© 2018 10 O'CLOCK BOULDERING SPACE
0